Powered by fun9.net

デブに合うアウター(ダブルライダース)

今回はアウターの中でもダブルのライダースジャケットを取り上げたいと思います。


まずデブファッションにおいて身体の丸いラインをどうカバーするかが最重要なポイントです。
ではその丸いラインをどうカバーするかというと曲面をなるべく減らすように服を選びます。

例えば、柔らかい生地のものは着た時に身体のラインに沿ってシルエットが浮かびますが
硬い生地のものは身体の丸いラインがあまり出ないとおもいます。
レザーやナイロン、デニム、等の材質を想像していただければなんとなくわかって頂けるでしょうか。

その中でもレザー製のダブライダースは正面の装飾が視線を拡散するためデブファッションとしては相性の良いアイテムの一つです。

また、このダブルライダースジャケットは
ジッパーのとじ加減で3パターンの着こなし方があります。

1 完全閉じ

こちらは物理的に両サイドから締め付けられるのと
色合いも相まって最も身体が締まって見える着方です。
サイズに余裕が無いとお腹まわりと肩周りがかなり
窮屈になりますのでサイズには気をつけましょう。

2 半開

中央のジッパーと開襟部分によってお腹の膨らみをカバー出来る着方です。
しかし、開襟部分の三角の面積が広いと
上半身が逆三角形のように見えてバランスが悪くなります。
なるべく三角の面積があまり広くないものの方が良いでしょう。

 

3 全開

最も広がって見える着かたですがインナーに明るい色を持ってきたり、
ある程度視線を集めるものを選んだ時バランスがよく見えます。
また、上記2つに比べると締め付けがゆるい分楽な着方でもあります。

 

■ダブルライダースの着方/選び方の注意点■

A 丈の短すぎるものはジッパーを閉じない

基準としては腰のベルトより上になるもの、
またはベルトの2分の1以上の長さのものはジッパーを閉めない方が良いです。
なぜかというと丈の短いものはジッパーを閉めた時に逆三角形のシルエットになってしまい
足の短さが強調されてしまうからです。
基本的に身体のシルエットは三角形になるようにした方が無難です。

2 エポレット(肩飾り)や肩パットで逆三角形のシルエットを作っているものは選ばない

逆三角形のシルエットに関しての問題は前述と同じ理由です。
ただ、なで肩の方に関してはそれほど気にせずに使ってもそれほど問題は無いと思います。

 

以上参考になれば幸いです。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit

No Comments »

debuo on 17:52:53 in アウター