Powered by fun9.net

デブファッションのアウター(基礎知識)3 防寒力中

前回に続き今回もアウターの基本的な知識を解説していきたいとおもいます。

■サファリジャケット

正面に4つのポケットと中央のベルトが特徴のジャケットです。

中央のベルトは閉めると服装が窮屈そうに見えてしまうので
なるべく絞らないほうが良いです。
また、色のバリエーションも少なく全体の印象に若さがあまり無いので
中高年男性のファッションの印象を与えやすいです。
シックな服装や落ち着いた印象を与えたい場合は適したアイテムだと思います。

【防寒力】★★★
【相性の良いファッション】
・カジュアル
・モード系

■ハンティングジャケット


正面の3つのポケットが特徴のジャケットです。
こちらはベージュ、ブラウンなどアースカラー(草木や土の色)のものがほとんどでインナーとの色差が無いと野暮ったい印象を与えやすいアイテムの一つです。

【防寒力】★★★
【相性の良いファッション】
・カジュアル

■シャツジャケット


アウター用(レザー、デニム等)の生地を使用したシャツの総称です。
このシャツの内側に厚手のインナーを着るとかなり窮屈になりますが
Tシャツの上に羽織るくらいであれば使い勝手の良いアイテムだと思います。
また、暑がりの方には適度に防寒できて適度の涼しいので汎用性も高いとアイテムでもあります。

【防寒力】★★★
【相性の良いファッション】
・カジュアル
・ロッカー
・お兄系
・アメカジ

■ヨコスカジャンパー(スカジャン)


スタジアムジャンパー風のフォルムに和風な刺繍をしたジャンパーの総称です。
スタジアムジャンパーが厚手の生地が多いものに対して
こちらはナイロン製のものがメインです。

日本では80年代や90年代にアウトローファッションとしてよく使われていたため、
未だにそういったイメージを持たれる方も少なくありませんが、現在ではそれほどアウトローファッションアイテムではありません。

ただ、刺繍に沢山の色が使われていると
色の調和を持たせるのが難しいです。
基本は最も多く使われている胸部の色と袖の色を基準に
コーディネートを考えましょう。

しかし、装飾の多さが視線を拡散してくれるので
体型を隠すには効果的なデザインでもありますので
デブファッションには相性の良いアイテムの一つです。

【防寒力】★★★
【相性の良いファッション】
・アメカジ
・パンク

■フリース

表面が毛布のような材質のジャンパーの総称です。


量販店で安く販売しており、あまり服装に頓着しないタイプの方がよく着ていた為にそういった印象を持たれやすいアイテムです。
また、生地の柔らかさから身体のラインがはっきり出てしまうのでデブファッションにはあまり向いていないと思います。
肌触りと伸縮性に関しては使い勝手が良いので部屋着としてはすぐれたアイテムの一つだと思います。

【防寒力】★★★
【相性の良いファッション】
・カジュアル

■トレンチコート


デザイン上の明確な定義付けが難しいですが
ウエスト部分にベルトがあるロングコートの総称……と言えばそれほど外れてないとおもいます。
片側の肩口にストラップが付いてるのも特徴の一つです。(付いてないものもあります)
基本的にフォーマルな服装に合わせるタイプのアイテムですが、
色の調和が取れていればカジュアルなファッションに使っても問題ありません。
ただ、ウエスト部分のベルトを締め過ぎると
ウエスト部分が窮屈に見えて太さが余計強調されてしまうので
あまり絞り過ぎないように注意してください。

【防寒力】★★★
【相性の良いファッション】
・フォーマル
・カジュアル

■ステンカラーコート


シンプルで装飾のほとんど無いコートの総称です。
デブファッションとしては体型が目立ってしまうので
もしこのタイプのコートを使う場合は
あまり前を閉めない方が良いです。

【防寒力】★★★
【相性の良いファッション】
・フォーマル
・カジュアル

■カウチンセーター


ニット製で名前にもセーターが付いていますが
こちらもどちらかといえばアウターの機能を持ったアイテムです。
ニットの服は柔らかいため身体のアウトラインがはっきり出る上に身体が肥大して見えるのですが、
カウチンセーターは独特のドット柄のお陰で
視線を拡散する効果があります。

ただ、独特の柄の為、
他の柄物の服と合わせるとしつこくなるので注意してください。

【防寒力】★★★
・カジュアル

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit

No Comments »

debuo on 02:13:09 in アウター