Powered by fun9.net

デブファッションのアウター(基礎知識)1 防寒力高

今回はデブファッションの中でもアウターの基礎知識について
取り上げていきたいと思います。


まずアウターとは何かご存知でしょうか?
これは外出用の一番外側に着る上着の総称とでも思っていただければ問題ありません。

とりあえず、アウターにはどの位種類があるのか
簡単に説明していきましょう。

■ダウンジャケット

中綿の入ったナイロンジャケットの総称です。
防寒力にすぐれているので防寒機能に関してはもっとも優れています。


こちらは表面に段差が有るため、体型を隠しやすいのも特徴の一つで
デブファッションには相性の良いアイテムの一つです。

また、大きめのサイズのものはB系ファッションに相性がよく、
タイトなものはお兄系のファッションなどでよく使われています。

【防寒力】★★★★★★
【相性の良いファッション】
・B系ファッション
・お兄系
・ストリートファッション

■マウンテンパーカー

丈の長い登山用のナイロンジャンパーの総称です。


冬山用のものから薄手の生地のものまでさまざまなタイプがありますが
カラーリングが明るいものが多く、また体型を隠しや
すいフォルムをしているのでデブファッションには相性の良い
アイテムの一つです。

【防寒力】★★★★★
【相性の良いファッション】
・カジュアル
・ストリート
・B系

■スタジアムジャンパー(略称:スタジャン)

古いものはのものはロゴワッペンの付き、
袖だけ色が違うものが典型的なスタジアムジャンパーと呼ばれていましたが
現在はデザインがアレンジされたものが多く、
現在では袖口や襟にラインの入ったもの、
袖だけ生地が違うものがスタジアムジャンパーと呼ばれています。
こちらも厚手のタイプとナイロン製の2タイプがあります。

シンプルですが明るく若い印象を与えることができるアイテムの一つです。
カラフルなカラーリングのバリエーションも多くデブファッションには相性が良いとおもいます。

【防寒力】★★★★★
【相性の良いファッション】
・ストリート
・カジュアル
・アメカジ
・B系

■A-2 フライトジャケット

こちらも飛行機のパイロット用に産まれたジャンパーの一つですが
こちらはレザー製でシックな色合いのものが多いです。

くすんだ色のジーンズとこのジャケットを合わせてしまうと
「作業着を着た労働者」という印象が強くなってしまうので
くすんだ色との併用は避けたほうが無難だと思います。

逆に白いボア付きのものは視線を拡散する効果に加え首元の太さを緩和する効果があるので
デブファッションとの相性としてはこちらが良いとおもいます。

【防寒力】★★★★★
【相性の良いファッション】
・カジュアル
・アメカジ

■アノラック

こちらは登山用のジャンパーの一種でお腹の上辺りに大きなポケットが付いているのが特徴です。

頭からすっぽりかぶるタイプのものが
一般的ですがジッパーで開けないタイプの服は
胸からお腹にかけてのラインが強調されてしまうので
かなり余裕のあるサイズじゃないと体型が際立ってしまうので注意しましょう。

【防寒力】★★★★★
【相性の良いファッション】
・ストリート
・B系

■カストロコート(ドガジャン)

ベースの形はM65フィールドジャケットに似ていますが
こちらはファー付きの襟の形と全体的に長方形なフォルムが特徴的です。

一般的に肉体労働者がよく使っているジャケットなので
これを着ると作業服の印象が強いです。
鮮明で派手な色合いのものでない限りなのであまりオシャレにはおすすめできないアイテムです。

【防寒力】★★★★★
【相性の良いファッション】
・アメカジ

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit

No Comments »

debuo on 00:41:54 in アウター