Powered by fun9.net

デブの為のスニーカー(基本)

今回はデブの為のスニーカーについて

解説していきたいと思います。

さて、スニーカーを選ぶにあたってまず注目すべき点は

どういったことだと思いますか?

まず大事にして欲しいポイントは

・一緒に着る服に合う色かどうか

ここに付きます。

スニーカー単体でかっこ良いと思っても

今持っている服と合わなければそのスニーカーの魅力も消えてしまいます。

なので、まずは今持っている服と合う色かどうかを確認しましょう。

※色合わせについては

以前解説したこちらこちらの記事を参照してください。

で、必要な色が決まりました。

さてスニーカーを選びましょう。

と、ここでまた疑問が生まれます。

『色を決めたが持っている服に合うスニーカーとはなんだろう?』

ここで今持っている服装もしくはこれからするであろう服装の系統を

基準に考えていきます。

※ファッションの系統はこちらの記事を参照してください。

服装別のスニーカーの合わせ方の参考例としては

【お兄系】【V系】

・レザースニーカー

・スタッズなどの金具装飾のついたもの

・ベルトなどのついたもの

・モノトーンのカラーのもの

【ストリート系】

ストリート系は汎用性が高いので

どんなタイプのスニーカーでも合います。

しかし、お兄系で使うようなレザー素材で金具装飾や

ベルト装飾が多いものは避けた方無難です。

【B系】

・ボリュームのあるハイテクスニーカー

・メリハリのある色のもの、パステルカラーや

くすんだ色のような中間色は選ばない

・ローテクスニーカーのようにボリュームの無いものは避ける

【カジュアル】

・ローテクスニーカーのもの

・過剰な装飾や柄があるものは避ける

【エスニック】

・ハイテクスニーカーは避ける

【サロン系】

・モノトーンのもの

・装飾過剰なものは避ける

これで買うべきスニーカーの傾向はなんとなくわかってきました。

次に注目したい点は

・スニーカーのシルエット

これは履いた時正面から見た時に

ボトムスの裾の横幅よりスニーカーが小さいと

とても足元のバランスが悪くなります。

参考例としては

このAとBを比較すると

足元が小さいほど不安定な感じがつかめるでしょうか。

なので、出来れば横幅の大きいスニーカーが望ましいです。

(※スニーカーの幅がわかりやすいよう丈の長さは短めに描いてます。実際にジーンズを履くときはくるぶしが出ないようにしてください)

以上の点を踏まえてスニーカーを選ぶと

バランスが大きく欠けたスニーカーのチョイスになることは無いでしょう。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit

No Comments »

debuo on 01:38:30 in