Powered by fun9.net

何を着ればB系ファッション?  3 アウター編

今回はB系ファッションの簡単な作り方を解説していきたいと思います。
 まず全身の服を着る部分を大きく分けると

1 帽子
2 メガネ
3 アウター
4 インナー
5 ボトムス
6 シューズ
7 アクセサリー

この7つになります。
この7つにこれから上げるアイテムを入れていくだけで簡単にB系スタイルを作ることが出来ます。
B系ファッションにも流行り廃りがありますが変わらない部分も多くありますので参考にしていっていただければ幸いです。

3 アウター

B系ファッションとしての典型なアイテムとしては以下のものがあげられます。

◆ブルゾン
◆レザージャケット
◆アノラック
◆MA1
◆ダウンジャケット
◆ダウンベスト
◆スタジアムジャンパー
◆Gジャン/ワークジャケット

◆ブルゾン


ブルゾンはシンプルな形状でサイズは大き目のものがB系らしさを出します。
また柄に関しては
・チェーン柄
・宝石
・迷彩色
などはB系らしさを出しやすいです。

他に
市松模様
アメリカやイギリスなどの国旗柄
縦じま
千鳥格子
アニマル柄(ゼブラ、豹柄、牛柄、)
水玉
海外のお札柄
$パターン

などもB系ファッションとしては違和感なくあわせることが出来ます。

◆レザージャケット


こちらはシンプルなものが多いのでどの服装にも合わせやすいと思います。
基本はサイズ大き目なのがB系らしいです。

◆アノラック


こちらは基本的に中にスウェットやTシャツを着ている場合に合わせるもの
なのでそういった時に合わせると相性が良いです。
こちらはより若さを強調し、全体的に明るめな色を配色すると調和がとれま
す。

◆MA1


MA1は基本的にあまり明るい色のものではないので
暗めの色を合わせると全体がくすんで見えるので注意してください。

白やくすんでいない青、群青色のジーンズなどを合わせると違和感なく合わせやすいです。

◆ダウンジャケット/ダウンベスト


ダウンジャケットにもいくつも種類がありますが
複数の色が入っているものがより若く、みずみずしい印象を与えます。
B系ファッションとしてはそういった明るい色、若さを強調するアイテムは好ましいです。

逆にくすんでいる色や中綿の少ないものは地味な印象を強調しがちになるので注意してください。

ダウンベストはインナーにTシャツを合わせるとより若々しさがでてB系らしさが出ます。
もっとも合わせやすい色は白ですが全体の印象が地味すぎなければ問題はありません。

◆スタジアムジャンパー


スタジアムジャンパーはそれ自体若々しい印象がありB系ファッションを再
現しやすいアイテムの一つです。

相性の悪いアイテムはそれほど無いですが、全体に沢山色が配色されている
と合わせにくいので組み合わせる色は3~4色程度に押さえておくと調和が
とりやすいと思います。

◆Gジャン/ワークジャケット


Gジャン/ワークジャケットはジーンズと同じ生地のもので統一するのが最も簡単に調和がとりやすいです。
違う色の場合は片方がくすんで見えるので同系色は避けた方が好ましいです。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit

No Comments »

debuo on 01:52:58 in B系