Powered by fun9.net

コーディネートの手順(男性向け)

一口にお洒落をするといっても、どういった工程を経てやればいいのかわからない方もいるのでは無いでしょうか。
今回は簡単にコーディネートの手順を解説していきたいと思います。

1 どんな服を着たいのか決める

まず自分がファッションによってどうなりたいのかを思い浮かべます。
ここが決まっていないとその先にどうすれば良いのか決められません。

なので最初に自分がどうしたいのか考えてください。

A 芸能人の誰かのようなファッションをしたいのか
B 明るく見られたいのか
C 清潔に見られたいのか
D 知的に見られたいのか
E ワイルドに見られたいのか
F 大人びて見られたいのか
G 若く見られたいのか
H 活動的に見られたいのか
I 誠実そうに見られたいのか
J 優しそうに見られたいのか
K クールに見られたいのか
L 落ち着いて見られたいのか
M 可愛く見られたいのか
N 相手に威圧感を与えたいのか
O 爽やかに見られたいのか
P チャラそうに見られたいのか
R 真面目そうに見られたいのか

2 服装の系統を決める

自分がどうなりたいのかを決めたら次にその目的に沿ったファッションを選びます。
ファッションについてあまり関心が無かった方はここで悩まれる人も多いでしょう。

1でリストアップした希望に対してどういった対応ファッションがあるのか
簡単に上げていくとこうなります。
(Aに関しては芸能人ファッションを真似る以外の方法は無いので割愛)
※それぞれのファッション中にさらに複数のスタイルを内包しているのであくまで参考例です。

B 明るく見られたい
H 活動的に見られたいのか

ストリート系
B系
ホスト系
お兄系
きれいめ系

C 清潔に見られたい
D 知的に見られたい
I 誠実そうに見られたい
J 優しそうに見られたい
O 爽やかに見られたい
R 真面目そうに見られたい

フォーマルスーツ系
オフィスカジュアル
モード系
アメリカントラッド
ブレッピースタイル
キレイ目系
マリンルック

E ワイルドに見られたい

アメカジ系
エスニックl系(オリエンタルファッション)
ロック系
パンクフ系

F 大人びて見られたい
L 落ち着いて見られたい

アメリカントラッド
アイビー系
フォーマルスーツ系
オフィスカジュアル
着物スタイル

G 若く見られたい

ストリート系
B系

K クールに見られたい

フォーマルスーツ系
モード系
ビジュアル系

M 可愛く見られたい

サロン系
きれいめ系
ストリート系
原宿系

N 相手に威圧感を与えたいのか

フォーマルスーツ系
ヤンキー系
ギャング系チカーノファッション

P チャラそうに見られたい

ビジュアル系
ホスト系
お兄系
きれいめ系
ホスト系

3 アイテムを選ぶ

2で決めたスタイルに従ってどんなアイテム(ジャケット、ジャンパー、シャツ、ベルト、ボトムス、ジーンズ、ブーツ、シューズ等)をどう配置するか決めます。

4 ベースになる色を決める。

アイテムが決まったら、基準となる色(服装の中でもっとも多く使われる色)を決めます。

5 ベースの色に合った色を選ぶ

3で決めた色が暗め(orくすんだ色)等の場合はここで明るめな色を選びます。
3で決めた色が明るめ(鮮やかな色)の場合は暗い色、明るめな色どちらでもかまいません。

6 色の配置を決める。

以前解説した色合わせのコツのテクニック色合わせのコツ2に従って色を配置していきます。

7 完成

※3と4-5-6は逆でも問題はありません。
自分のイメージしやすい方で考えていただければ良いと思います。
以上参考になれば幸いです。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit

No Comments »

debuo on 19:06:19 in 基礎知識