Powered by fun9.net

デブファッションのシルエット 女性向け

今回は女性のファッションにおけるシルエットについて解説していきたいと思います。

まず最初にデブの体型のシルエットを御覧ください。

デブファッションにおいてこのシルエットの部分をいかに目立たなくさせるかが重要なポイントになります。
ではどう対処するのが正しいのでしょうか。

ポイントは2つあります。

1 丸みを帯びているシルエットをなるべく直線にする。

2 シルエットに緩急をつける。

1 丸みを帯びているシルエットをなるべく直線にする。
これは自分のカーブを描いている部分を角ばったシルエットをで隠すことです。
もっともわかりやすい例としてははフォーマルスーツがあります。

上記の画像のように
スーツは外周が直線でできているので効果的に身体の丸い部分を隠すことが出来ます。

また、スーツ以外の服装では固い生地(レザー、デニム、その他)のものが丸いアウトラインを隠すのには効果的です。

2 シルエットに緩急をつける。
これは意図的に小さい場所と大きい場所を作ることによって身体のアウトラインを誤魔化す方法です。
最もわかりやすい例としては中世ヨーロッパ風のドレスなどが該当します。

この方法はスカートを大きくすることによって相対的に上半身が細く見せる効果があります。

現代のファッションで最もこの効果が活用されているのはゴスロリファッションですが
それ以外にも横幅が広いスカートを使うものはこの効果があります。

また、逆に上半身に大きめの服を着てジーンズを細めにすると顔を小さく見せる効果があります。

上記1,2の方法はもちろん組み合わせて使うことが出来ます。
例としてはジャケット+裾が広がったスカートなどはその典型的な応用例です。

以上コーディネートの際に参考になれば幸いです。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit

No Comments »

debuo on 11:15:59 in 女性用