Powered by fun9.net

前髪のバリエーションと効果 女性向け

今回は髪の毛のパーツの中でも顔の印象を大きく変える前髪について解説していきたいと思います。

まずはじめに前髪にはどの程度バリエーションがあるのか
大きくわけると次の8つのタイプになります。

■眉上

眉毛は人の感情を読み取る際にかなり影響がある部分です。
なので眉毛を出しているのといないのでは与える印象が違います。

眉毛が見えているとより表情豊かに見え、隠していると無表情もしくは不機嫌そうに見えることも少なくありません。
また、眉毛が隠れているとより目に視線が集まります。

他に、おでこが出ていれば出ているほど相手に開放的で無防備な印象を与えます。

■眉下

毛先のギザギザや毛の量でほんのり眉毛が透けて見える程度であればそれほど目つきがきつく見えないですが
完全に眉毛を隠してしまうと目つきがきつく見えることがあります。
クールな印象や少し気の強そうな印象を与えたい時などは相性が良いかもしれません。

■中間

ちょうど眉毛に掛かる程度の長さで上記2つの中間のタイプで両方の要素を兼ね備えています。
印象を偏らせたくない場合はこちらが適しているかもしれません。

■センター分け

おでこの見える範囲はその形状によって違った印象を与えることが出来ます。
なので長い前髪で顔の周りをどう飾るかは重要なポイントです。

●ストレートロングセンター分け


顔の横幅を隠すのにはある程度効果がありますがボリュームが少ないとより顔の大きさが強調されます。
また、髪の色が黒に近い場合は相対的に肌部分の色が肥大して見えますので注意してください。

●ウェーブ センター分け


基本的にウェーブは視線を誘導してくれるので顔周りの丸さを緩和してくれます。
しかし、そのウェーブの間隔がソバージュのように狭く小さいとその効果は薄いので注意してください。
髪の色がより黒に近い場合はそのウエーブがあまり目立たなくなり明るい色の方がウェーブが目立たせることが出来ます。

■ショートセンター分け

このタイプは視線が特定の場所に集まりにくいのですが、印象を操作する機能が少ないです。
ただ肌部分の面積に比べて髪の部分(肌とは違う色)が少ないのでより顔が大きく見えます。

この前髪を選ぶ際は他の部分(後ろ髪、サイド)などにボリュームのある髪型にした方が良いでしょう。

■斜め分け

左右対称の前髪(とくにパッツン前髪)などは視線を正面で捉えてそこに留めるのですが
この髪型は他の前髪のタイプに比べて視線を強制的に斜めに流す効果があります。

また、自分の顔が左右対称でない事を気にされている方はこの前髪で多少その印象を緩和することが出来ます。

●4ピース斜め分け


複数の前髪タイプの効果的な部分を集めて視線の誘導操作している前髪です。
前髪を4つのブロックにに分けてそれぞれの頂点を別の方向に向けているので顎先に視線が集中しないような特徴があります。デブファッションとしては相性が良いと思います。

●片目隠し


片方の目を完全に覆ってしまうタイプの前髪です。
これは肌色部分を多く覆ってしまうことで顔の幅を緩和する効果があります。
ただし、ストレートで黒髪、なおかつ露出している方の面積があまりにも狭すぎるとかなり陰気な印象を与えてしまうので注意してください。
ポイントは適度な範囲は片側の眉毛と目はしっかり出す、鼻は完全に隠さないことです。

■すだれ

この前髪は自分の容姿に自身が無く隠してしまいたい時に顔を隠すことが出来るのですが
これは目元の表情を完全に覆ってしまうので陰気そうな印象を与えてしまいます。

もし、シャギーの入った前髪を使いたい場合はある程度束を少なくして目と眉毛がある程度見える状態にした方が陰気そうな雰囲気を緩和できます。

また、アイメイクで目の位置をハッキリさせないままこの前髪にすると陰気そうな雰囲気がより強く出てしまうので注意しましょう。

■姫タイプ


これはもっとも顔の表面積を隠すことが出来るタイプなのですがアゴ先と目に視線が集中します。
アイメイクをしていない状態でこの髪型を選択すると目元がかなり地味に見えて違和感が出てしまうので注意してください。
また、黒髪の場合顔の色との対比であごがより膨らんで見えるのでデブファッションには相性が合わせにくい面があります。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit

No Comments »

debuo on 05:42:11 in 女性用