Powered by fun9.net

デブの為のスカート

スカートはボトムス類に比べるとデブのファッションにとっては都合の良いアイテムの一つです。
今回はスカートについて解説していきたいと思います。

まずスカートがボトムス類に比べてデブのファッションに相性の良いポイントは
足の太さをごまかしやすいことです。

足が太いゆえに足を隠すボトムスを利用される方も少なくないかと思いますが、
相対的にボトムスの方が足の太さを強調してしまいます。

上記の画像のようにボトムスは足の形に沿ってシルエットが生まれます。
それに対してスカートの場合足の太さより太いものが足の側にある為、
足のほうが細く見えるという効果があります。

※ただし、タイトスカートの場合は足の側にあるスカートの幅が足の太さと差が少ないので、足の太さの方が強調されますので注意しましょう。

■スカートの長さについて■
足の長さにもよりますがスカートの丈は短い方が足は長く見えます。
(その代わり足の太さが強調されます)
逆にスカートが長いほど足が短く見えるかといえばそうでは無く、くるぶしに届く、またはそれを越える長さだと足が長く見えます。なので足の長さがもっとも短く見えるのは中間くらいの長さだと思います。

これはなぜかというと全体が三角形のシルエットになっていると
遠近感で頭部に向かって距離を感じる為です。

これはボトムスでは出来ないスカートならではの視覚効果です。
この効果はスカートの裾が広ければ広いほど強い効果をもたらします。
上半身の太さが気になる方にはとても簡単に効果の得られる方法なので覚えていておくと便利です。

また、ロングスカートの方が足が長くなる理由については
くるぶしを出すタイプのスカートに比べ、
足として認識される範囲が長くなる為、結果として足が長く見えます。
足の長さが気になる方は参考にしてみるとよいかもしれません。

以上参考になれば幸いです。

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit

No Comments »

debuo on 22:48:00 in 女性用