Powered by fun9.net

胸の視覚効果について

胸の大きさは横から見た時のシルエットに大きな影響を及ぼす重要な部分です。
逆に、この胸の印象を変えることによって横から見た時の全身の印象を左右することができます。
今回はバストの視覚効果について解説していきたいと思います。


胸の高さとお腹の肉の高さについては体のシルエットが明確になる服を着た時の場合、
胸の高さがお腹の肉の高さを超えないと視線がお腹の肉に向かいます
逆に胸の高さがお腹の肉の高さを超えている場合は胸の方に視線は誘導されます。

また、胸元が大きく開いていてバストが強調される服を着る場合、
肌の色より暗い色の服を選ぶと、肌の色に視線が向かいやすくなりますので効果的です。

 

胸の高さがお腹の肉を超えられない場合は
こちらのような円錐状の服装で視線を誘導するとお腹の贅肉が目立たないでしょう。

その代わり円錐状の服を着た場合は視線は顔に誘導されますので注意してください。
その視線を緩和したい場合は服の柄に大きめのパターンがあるものを使用すると視線を分散させることが出来ますので応用すると効果的です。

 

Share on Facebook
LINEで送る
Share on reddit

No Comments »

debuo on 04:31:57 in 女性用